<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

余命10年としたら?

「余命10年」としたら、どう生きますか?

唐突な質問ですが、実はこれ
先日、私に突きつけられた問いです。
 

余命「1年」とか「半年」ほど切実ではないかもしれませんが、
その分、あまり考えたことのない年数ではないでしょうか。


実は、
私がメンターと慕っていた方が急逝されました。

「生徒」として何かを受講したわけではありませんが
生きていくうえでの大切なことを
たくさん学ばせていただきました。


突然の訃報を、それなりに冷静に受け止めたつもりでしたが
時とともにジワジワと効いてきて…
この一週間は、よく訳のわからないうちに過ぎてしまいました。

それなりに落ち着いてきたところで、
ようやくこうして文章を書けるようになりました。

冒頭の問いは、
ひと回り程度しか歳の違わないその方が
最後に残してくれた課題だと
今は思ってます。

sunset


ずいぶんお若い旅立ちでした。
誰にでも、そういうことがあり得るんだと
ハッとさせられました。

人生は短距離走のように突っ走るわけにはいきません。

マラソンのように、
ペース配分もあれば
状況によって何を優先するかも変わってきます。

しかも、実のことろゴールがどれくらい先か、
誰にもわからない。

42.195kmのつもりで走り始めても
それより早く終わることになるかもしれないし、
ゴールテープはもっと先に移動するかもしれないのが人生。

なので、
うまく帳尻が合う人生は稀かもしれません。

それでも、
「完璧」はないにしても
後悔しない生き方をしなくては!
と、強く思います。


余命1年だったら…
3年だったら…
5年だったら…
10年だったら…
15年だったら…

あなたは、どう生きますか?
やり遂げておきたいことは、なんですか?

10年だけでなく、
スパンを変えて想定してみることで
より「自分のこと」がわかります。

一度、思いを巡らせてみてはどうでしょうか。。





   四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー お知らせ 四葉のクローバー四葉のクローバー四葉のクローバー    


にじ『人生の扉を開く 癒しと内なる旅 6日間 in ハワイ島』

top image

「このままでいいのかな?」
「何かちょっと違う…」
という思いが実は心のどこかにある…というあなたへ。

ここらでスッキリとさせませんか?

ゆったりと時間の流れるハワイ島で過ごす
とっておきのリトリートです。

ヨガマスターDavidのヨガと瞑想、
ヘルシーフードで
ココロとカラダの両面を整えて、

ライフコーチ歴10年のわたくしRiKOの
個人セッション、グループセッションなどなど

《本当のあなた》に深くアクセスするための
最高の環境をご用意しました。

しっくりと、あなたにフィットする
新しい生き方しましょ!

詳細はこちらをご覧ください。





にじユリコ・ジョンソンのライフコーチング

しばらく新規クライアントさまを
お受けしておりませんでしたが
思うところあって
(またブログにでも綴りたいと思っています)
受付を再開いたします。

キラキラと内側から豊かに!
自分をちゃんと愛してあげて、「自分の人生」を生きましょう。

詳しくは下記をご覧ください。
↓ ↓ ↓
ユリコ・ジョンソンのライフコーチング

Essence<本質> 区切り 18:59 区切り comments(0) 区切り - 区切り

しっくりとフィットする新しい生き方、始めませんか?ーハワイ島リトリート

立春も過ぎて、フェイスブックなどでは
春の気配を感じさせる投稿を見かけます。

あぁ、そんな時期なんだ、と
懐かしいような、新鮮なような気持ちです。。



さて、大変お待たせしました。
今年のリトリートの詳細、ようやく発表です!

-------------------------------------------------------
●Aloha Style Retreat 2016
『人生の扉を開く 癒しと内なる旅 6日間 in ハワイ島』
-------------------------------------------------------

が、
はじめに一つお詫びがございます。

前回の記事で開催予定を
「5月中旬」と「7月中〜下旬にかけて」としてましたが
「5月中旬」は1ヶ月遅れの
6月の開催と決まりました。

お心づもりをしてくださっていた方には
ご迷惑をおかけて申し訳ありません。

正式決定した日程は下記の
いずれも<現地5泊>です。

==================
・2016年6月18日(土)〜23日(木)
・2016年7月16日(土)〜21日(木)
==================


さて、私ごとではありますが、前回も書いたように
今年でハワイ島生活10年目

改めてこれまでの人生を振り返ると
ハワイ島での自分らしくフィットした暮らしに至ったのは
私の在り方の「変容」の結果だったと、つくづく思います。

ハワイ島だから、ではなくて
私らしく《ラク》に生きられるようになったことが
何より良かったことです。


以前は、
「このままでいいのかな?」
「何かちょっと違う…」

という小さな違和感がどこかにあって
でもそれに気づかないふり…というか
折り合いをつけて暮らしてました。

あれはダメ、これはムリ、と
自分を抑えて窮屈な生き方もしてました。
当時はそのことに気づきすらしてませんでしたが。。


今《ラク》でいられるのは
手足を思いっきり伸ばすことができて
余計なチカラも入れなくてよくなったから。

執着していた物事も手放せて、
逆に、
手放した途端にそれが手に入ったり

生き方がかわると人生が急に展開して
目の前の扉がパーンと開き
気がつくとすでに、新しい世界を生きていました。

そのままの私でいられて、しかも充実していて
もう、ぜーったい前の生き方には戻れません。

その気になれば、誰にでもこのシフトはできるので
もし今、過去の私のような方がいらっしゃるなら
ぜひ、一度立ち止まって
真剣にそのことと向き合われたらいいのになと、切に思います。


ただ、それをするには私自身
正直言って、かなりのエネルギーが要りました。。

よく
人生が変わったのは
大切な人を失うなど、大きな出来事にぶつかってからだ、
という話を聞きます。

私も例外ではありません。

これ以上逃げられない状況に追い込まれて
それで仕方なく
あの違和感と《真剣に》向き合わざるを得なくなりました。

人は、窮地に立たされて初めて
《本気》を出せる生き物ですね。


かといって、これからシフトするために
向き合うきっかけとなる「一大事」を
じっと待つワケにもいきませんよね。

私の経験から言っても
先延ばしにすればするほどそのツケは大きくなるし。

簡単に向き合えるなら、もうとっくに
そうしてるはずだし…。

だったら!
なるべく痛みをともなわない方法で
すんなりと、かつ
しっかり向き合える「場」と「機械」を
意図的に作り出してはどうか、

と考え至ってできたのが、このリトリートです。

《本当のあなた」に深くアクセスしやすい環境と仕組み、
そしてサポート体制を整えました。

徐々に大きくなっていくモヤモヤを将来まで引きずるより
「今」きちんと処理をして
これから先の人生をスッキリさせませんか。

しっくりと、あなたにフィットする新しい生き方、始めましょ!

詳細はこちらをご覧ください。


top image

あ、RiKO自身の
「心ザワつく私から、しっくりOK!な私」
へのプロセスは、こちらに
大河ドラマ風(?)にまとめてあります



リトリートは少人数制です。
もちろん、お一人でも安心してご参加いただけます。

お申し込みはお早めにどうぞ。

Information<お知らせ> 区切り 13:10 区切り comments(0) 区切り - 区切り

10年目の思い

大変遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。

師走の慌ただしさのないハワイ島で
年の瀬、という雰囲気もないまま
気がついたら新年に入り、
次に気がつくと、すでに1月も下旬でした!


今年はハワイ島生活10年目です。
ちょうど10年前は、私が人生で一番大きく変容した時期でした。
変容せざるを得なかった、といった方が当たってますが。。。

その前後で一番の違いはというと、 
今の私は実にスッキリと、ラクに生きていること。

その過程で支えてくれた家族や
関わってくれた多くの人たち、
そして、すべての巡り合わせに感謝するばかりです。

その恩返しは、私がその過程で学んだことや
得たことをシェアしていくことだと、
思いを新たにしました。

デイヴィッドともども
今年もリトリートや個人セッション、ヨガなどなど
心を込めてお届けしてまいります。


個人的には写真やイプ製作などの表現活動や
ロードトリップ(!)で冒険をして
知識と感性を磨いていきたいと思ってます。

今年もどうぞよろしくお願いします。

greeting



にじ2016年のリトリートについて  


現在、最終調整中です。 もう少しだけお待ちくださいませ。

==================
・5月中旬
・7月中〜下旬にかけて
==================
の2本を予定しています。

これまでよりバージョンアップした内容でお届けします。
どうぞお楽しみに。

お知らせをご希望の方はメールマガジンにご登録ください。


お名前(ニックネーム)
メールアドレス 



にじ「地球の歩き方」に掲載されました!

 昨年末発売の 「地球の歩き方 今、こんな旅がしてみたい!2016」
バケーション/リトリートハウスIPU HALEが掲載されました。

magazine 1

「ハワイの新しい楽しみ方」(p.134)です。
magazine 2

一つ一つの写真は左から、
カイルアべいを見渡す大きなラナイ、
lanai


ビーチの後や満天の夜空の下で入りたいジャグジー、
jacuzzi


ゆったり、リビングスペース、
living


ピースフルなサンセットを眺めながらのヨガセッション、
yoga

です。
機会がありましたら、ぜひ手にとってご覧下さい。



 

Being<在り方> 区切り 18:44 区切り comments(0) 区切り - 区切り

そんなつもりじゃなかった写真が…(^_^)

久しぶりのブログです(^_^)

去年、ホルアロアにIpu Arts Plusという
小さなアートギャラリーをオープンしたことは
以前こちらに書いた通りです。

イプというハワイの瓢箪がメインのギャラリーで
このイプのアートは、ちょっとびっくり!の
とてもユニークな手法で作ります。

が、それについてはまた別の機会にご紹介するとして…。


昨日は日曜でギャラリーはお休みでしたが
イプに興味をお持ちの方のご依頼で
プライベートショウでギャラリーにお連れしました。

その結果なんと、イプではなく
私の撮った以下の写真を3点もお買い上げいただきました♡
(そうなんです、私の写真も販売しております。)


eternal lovers
Eternal Lovers(永遠の恋人たち)

moment of lava collapse
Moment of Lava collaps(溶岩崩落の瞬間)

lava fall
Lava Fall (Water Fall =滝 ならぬ、Lava(溶岩) Fallです)


どんなお部屋に飾ってくださるのかしらと
思いを馳せるだけでワクワクします。


それにしても、これらを撮影した時には
誰かに買っていただくことになるとは思いもしていませんでした。

それが、ギャラリーを経営することになって
自分の作品を発表&販売する場を与えられました。

そしてぽつり、ぽつりでも売れるとすごく嬉しくて
もっと上手くなりたい!
もっと印象的な写真にするにはどうしたらいのかな?
と、いい意味で欲が出てきました。

世の中に、そして自分の中に
いろんな可能性が秘められていることも実感しました。

大げさに聞こえるかもしれませんが、
なんだか人生の扉が一つ開いたような気さえします。

「機会」って本当に大事だなと実感します。



元々ローカルアーティストをサポートしたくて
ギャラリーを持ちたかったのですが、
それは経済的なサポートを意図していました。

が、私自身が創作活動をする立場になってみて、
生き方や在り方のサポートでもあるのだとわかりました。

そう思うと素直に嬉しくて、
何かと大変なギャラリーの運営も頑張れるってもんです。


それぞれの人が、 その人のポテンシャルを引き出せたり
人生を豊かにする機会と出会えるといいなと思います。

そしてその人の持ち味を発揮して
納得いく生き方ができると素晴らしい。

ギャラリーを通して、
個人セッションを通して、
リトリートを通して、
これからもそんなお手伝いをしていこうと
思いを新たにする年の瀬です。


四葉のクローバー     四葉のクローバー     四葉のクローバー
お問い合わせをたくさんいただいているリトリートですが
2016年の開催予定は年明けにはご案内出来るよう準備中です。

お知らせをご希望の方はメールマガジンをお申し込みください。


お名前(ニックネーム)
メールアドレス 


JUGEMテーマ:アート・デザイン

Essence<本質> 区切り 12:11 区切り comments(0) 区切り - 区切り

夜空を見上げて

一昨日はオリオン座流星群のピークだったようですね。
ハワイ島でも見ることができましたよ。

あわよくば、、と月も沈んだ丑三つ時に(笑)
カメラを持ち出したのですが
あいにく流れ星は私のシャッターを避けるように
流れてました (^^;;

せっかくなので1枚。
イプハレの玄関先のパームツリーと夜空です。

とてもとても見づらいですが
パームツリーの一番高いところから右上に向かって
うっすら白っぽい帯のように写っているのが
天の河です。。

night scape

と言っても、この時期はの天の河は
本当に分かりづらいですね。。

オリオン座流星群とは無関係ですが
夏の天の川の写真も載せておきましょう。


こちらは夏のロードトリップで訪れた
ナチュラルブリッジズ国定公園(ユタ州)です。

ここはアメリカで夜が最も暗いと
認定された場所の一つです。

さらに、新月に合わせて行ったので、
申し分ない暗さ。

天の河もこんなにクッキリ。
夏の天の河は大きくて、わかりやすい。

よく見ると、流れ星も写ってます!

natural bridges


ちなみにこの橋は
約2億6千万年前に堆積した砂岩が
川の流れで浸食されてできたそう。

想像を絶する時の流れのなかで出来た自然の造形。


また、オリオン座流星群に話しを戻すと
この流星群は約3000年前に
ハレー彗星が放出した塵(ちり)だとか。


2億6千万年前ってどんな世界だったんだろう。
3000年前の人たちは何を思って暮らしてたんだろう。


日頃つい、目の前のことに追われ、
あふれる情報や不安を煽る広告に翻弄されて
自分の軸を失いがちな私たちの日常。

けれども、こうして夜空を見上げて
宇宙や歴史のロマンに思いを馳せると、
近視眼的に煮詰まっていた何かが
すーっと綺麗に流れていく感覚と
深い呼吸を取り戻すことができます。

たまには夜空を見上げて
そんな時間を持ってみるといいですね。


…あ、都会の夜は明るくて
星もあんまり見えないのかな。。

そんな方はぜひ、ハワイ島にお越しくださいね!

Harmony<調和> 区切り 04:21 区切り comments(0) 区切り - 区切り

リトリート終了しました

信じられないことに3ヶ月もブログ書いてませんでした!

夏のロードトリップがあまりに濃くて
何からどう書けばいいのか…と思っているうちに
日が過ぎてしまった感じです。

ロードトリップのこともさることながら
今日は、先日開催したリトリート
ココロとカラダのリラックス&デトックス6日間 in ハワイ島
を振り返っておきたいと思います。

このリトリートは私とデイヴィッドのハワイ島ライフを
一緒に体験しながら、ココロとカラダ両面のケアをします。

いつも大好評のデイヴィッドのヨガ、
私のライフコーチング・セッションに加えて
今回は曼荼羅のワークもしましたよ。

yoga


mandala3

曼荼羅はその人の深い部分が現れて、
とても興味深いセッションになりました。
今後もリトリートに取り入れていく予定です。
 

そしてエクスカージョンでキラウェア火山にも出かけました。
ゴッデスペレ(火口に住むとされる女神)にもご挨拶。
地球の神秘的な息吹を間近に感ました。

kilauea2


また、道中に立ち寄ったブラックサンドビーチでは
沢山のホヌ(ウミガメ)を見ることも出来、
幸運にも恵まれた楽しいエクスカージョンとなりました。

kilauea1

honu

dinner


そしてドルフィンスイム!
癒しの力を持ち、知性の高い動物イルカたちと泳いで
究極のリラクゼーションを体験していただきました。

dolphin1

dolphin2




人は誰しも何かしら抱えながら暮らしていてます。

つい近視眼的に物事を見ては悶々としがちですが
こうして日常から離れて、いつもとは違う沢山の刺激を受けると
同じ事柄も俯瞰して見られたり、
もっと大切な何かに気づけたりします。

今回、偶然の巡り合わせで来られた4名の参加者の皆さん。
偶然って本当に必然だなぁと思わずにいられない
素敵なグループでした。

一人一人、その人にとって必要な気づきや答を
持ち帰っていただけたことと思います。

そして私たち主催者側も、多くを学ぶ機会となりました。
ご参加くださった皆さん、協力してくださった皆さんに
心からお礼を言いたいです。
本当にどうもありがとうございました。

今回のリトリートの写真はこちらにアップしています
よかっがらご覧ください。


今年のリトリートはこれですべて終了しましたが、
今後もよりよいリトリートを作っていきますね!

今回はシルバーウィークに合わせて開催したため
お勤めの方には「有給休暇をあまり使わずに済んで良かった」
とのコメントをいただきました。

が、同時に「飛行機代が高騰したため参加をあきらめた」
とおっしゃる方も複数あり、心苦しくもあります。

すべての方のご都合に沿うことは難しいですが
来年も2回から3回程度、リトリートを開催予定です。

日程が決まり次第、ホームページ等でお知らせします。
参加をご検討中の方はぜひ、楽しみにお待ちください。


四葉のクローバーメールでのご案内をご希望の方四葉のクローバー

メールマガジンにご登録ください。
最新情報をお知らせします。

お名前(ニックネーム)
メールアドレス 

Information<お知らせ> 区切り 20:29 区切り comments(0) 区切り - 区切り

旅から戻って

半月余りのロードトリップから戻って
早2週間が経ちました。

…というか、行ってたんです、旅に。
ブログには書いてませんでしたが f^_^;)

今回で確か5回目となる
私たちのキャンパー Om Homeでの旅。

Om Home

キャンパーでの暮らしにも随分慣れたし、
訪れるのはいつもと同じレッドロックカントリー。
(アリゾナ、ユタ、ニューメキシコ、コロラドあたり)

最初の頃は見るだけでコーフン(笑)した
メサや赤土のユニークな地形もさすがに見慣れて、
そういう意味では新鮮味は薄れた、、かな…。
(贅沢な話です。感謝。)

しかし、旅は深し!

その分、今回は心身を通した実体験から
強烈なインパクトがズシンと深く突き刺さったようです。

いつもなら、旅から得た気づきや学びを胸に
すぐに日常を新たにスタートしていたのが、
今回はいまだに心がまとまらない。

受け取ったものがあまりに大きく
その詳細も全体像も掴み切れてない感じで。


それでも日々は過ぎて行き。。


留守の間シッターさんに懐かず
痩せてしまった愛猫パンダの体重も戻りました。

私も、このスッキリしない感覚はそれとして
目の前のことに専念しようと決めました。

なぜなら、潜在意識は何を受け取ったか、すでに
しっかり理解しているはずだから。


兎にも角にも、貴重な体験をさせてくれたデイヴィッドと、
この長旅実現のためにサポートしてくれた人たち、
そして無事に旅を終えられたことへの感謝を忘れず
精進いたします。

ありがとう♡

Shadow


旅の間の個々の出来事は
少しずつブログに記していきたいと思ってます。
よかったら、お付き合いくださいね。
 

Journey U.S.A.<アメリカ大陸旅行記> 区切り 17:06 区切り comments(0) 区切り - 区切り

Love is...

このところ、自分でヨガのプラクティスをすることが多いのですが

昨日久しぶりにデイヴィッドのクラスに参加してきました。

スタジオのホワイトボードに、誰が書いてくれたのか

こんな言葉が…。

 

love is
 

「愛は在り方の状態です。

 愛はあなたの外ではなく、

 あなたの内の奥深いところにあります。

 愛を失うことは決してないし、

 愛があなたから去ることもできません。

 誰かの身体に依存するものでも、

 他の外的な何ものでもないのです。

 エックハルト・トール」
 

つい、カチンと頭にきたり

イライラしてしまうこともありますが

それも在り方の状態。

愛もその中の一つ。

愛はいつでも私の内にあって、私ととともにいてくれる。

私の在り方次第で、いつでもそこにいてくれる。

そう思いながらヨガをしていると

とてもとても、癒され、満たされるのでした。

人間だから醜い部分もあって当たり前。

そういう不完全さが人の愛嬌だと思うのです。

愛おしい部分だと思うのです。

だから、醜い部分も受け入れてあげて。

そうでないと奥深くにたたずんでいる愛が

なかなか表に出て来れないでしょう。

忙しい日常だけれども、ほんの少し時間をとって

愛っていう状態を思い出し、

そこに必ず存在することを確認できるといいですね。

Love<愛> 区切り 23:02 区切り comments(0) 区切り - 区切り

モノが増えるってことは…

スーツケース一つで、
しかもその半分にはウェディングドレスを詰めて来たので
ほんのわずかなモノでスタートしたハワイ島ライフ。


シンプルに暮らしてるつもりが、
先日大掃除したら、
かなりモノが増えてる!

必ずしも必要じゃないものも結構あるし…。


てことは。

精神的にも同じことが起こるってこと。

色々削ぎ落したつもりでも、
気がつけば多すぎる情報にあおられたり翻弄されたり。

軽かったはずのココロのフットワークも
知らないうちにあれこれ引きずってたりしてね。

目に見えないからわかりにくいけど。

だからこそ
モノを整理するときは、同時にココロの整理整頓もね。


そんなことを、
クライアントさんとセッションしながら思う昨日でした。

looking down



四葉のクローバーユリコ・ジョンソンの個人セッション四葉のクローバー
 詳細はこちらをどうぞ

 また、
 矢印ココロとカラダのデトックス&リラックス6日間 in ハワイ島
   にはユリコ・ジョンソンの個人セッションがプログラムに含まれています。

   ハワイ島ライフを満喫しながらヨガやヘルシーフード、
   それにドルフィンスイムなど自然と触れ合いながら
多角的なアプローチで心身を整えます。
体験して、感じて、好きなものを好きなだけ受け取り、
持ち帰っていただくリトリートです。
 
  ベルお申し込みはお早めにどうぞ!


 矢印ハワイ島バケーション/リトリートハウス IPU HALE
起こしの方は対面でのセッションが可能です。





 

Being<在り方> 区切り 15:53 区切り comments(0) 区切り - 区切り

珊瑚の産卵

「春の満月の2日後の明け方に珊瑚が一斉に『開花』する。
 それがきっと今日あたりだから見に行かないか?」

そうデイヴィッドが友達に誘われたので
私も興味津々で行ってきました。

とはいえ、珊瑚の開花がどういうものか
予備知識なく行ったので
一体、どんな様を期待すべきなのかも分からず。。

とにかくコーラルの広がるエリアに泳いでいくと
所々海底から煙のようなものが吹き出すのが見えました。

coral spawning

温水でもわき上がってるのかしらん?
程度にスルーして先へ。

辺り一面が珊瑚の美しい海。

…が、急に視界が悪くなって
わずか1m先がもう見えない。

それでもデイヴィッドは
茶色と灰色が混ざったような海中を凝視してる。

何も見えない中で彼は一体何を見てるんだろう?
私のマスクが曇ってるだけ?

と一旦マスクをはずして確認するも異常なし(苦)。

何だかよくわからないまま、
身体も冷えてきたので上がることに。



岸に着いたとたん イルカたちがやってきましたが
一旦ビーチで太陽熱チャージ。

その間に、一緒に海に入っていた人から
珊瑚の「開花」とは、実は「産卵」のことだと 聞きました。

もっと言うと、 産卵といえども卵ではなくて、
複数の卵と精子の詰まったカプセルが放たれるそうです。

私が「温水が噴き出してる」と思ったのが
まさにこのカプセルで、
それがあちこちで一斉に起こったため
視界がほぼゼロになってしまったのでした。

このときの海面の様子がこちら。

coral bubble

ブクブクと一面の泡は、
放たれたカプセルが浮き上がってきて出来たのでした。

「一斉に開花」とはこういうことだったんですね。
本当に、あっという間の出来事でした。

私はカプセルが放たれたあとの
煙が漂う様しか見ていませんが、
デイヴィッドは実際に放たれる
劇的な瞬間を何度か目撃したそうです。

私は来年に期待しましょう♡

こちらは拝借してきた動画ですが、私が見たのはまさにこんな感じでした。





さて、身体も暖まって再び海へ。
ひととき、イルカたち(あ、ドルちゃんね)とランデブー。

dolphins

産卵のあとで水はあまりクリアではなかったけれど
ま、こんな日もあるよね。

Nature<天然> 区切り 15:07 区切り comments(0) 区切り - 区切り

<< 区切り 2/53Pages 区切り >>