<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

<< 満ちる月のエネルギー 区切り main 区切り バースディ記念 ☆ 無料メールセミナーのお知らせ >>

ホントは何でもできる。

寝室から海を眺めていたら、
クジラが2頭泳いでました。

この冬は一度もクジラを見なかったので
「やった!」
と嬉しくなりました。

するとそのクジラたち、
水族館のアシカがプールサイドに上がってくるがごとく
海から飛び出して、

なんと!
うちのラナイ(ベランダ)に ヘッドスライディング!

lanai

   ↑
このラナイです。


「えー、こんなことってあるんだっ!」

網戸越しにカメラを構える私。

2頭のクジラがサメのように口を開けて
こちらに向かってくるところを、パチリ。

「お、夢って写真に収められるんだっ!」

ハイ、この頃には、夢の中で
これは夢だと認識してました(笑)。

「夢をこうして写真に撮っとけば  
 人にも見せられて便利〜✨」

ちゃんと撮れてるか、
念のために確認しよう。

…あ、クジラの口の中にネジが写ってる。。

「そっかー、夢に出てくるクジラは  
 作りものだったのかぁ。  
 まぁ仕方ないね、夢だから。。」    


   *   *   *

そんな昨夜の夢でした。

ワケのわからない、
ありえないストーリーが忘れられません。

しかし、ふと
現実だってそうなんじゃない?と。

ワケのわからない、ありえないこと
いくらでも起こってるし。

いや、 ワケがわからない、ありえない、
て思ってるのは自分だけかもしれない。


今日のデイヴィッドのヨガクラスでも
こんなことがありました。

デイヴィットの指導の通りに動いたら
目の前のヨガブロックを蹴飛ばしてしまうので
思わずフリーズしてしまった私。

どうしたの?と聞かれて理由を話すと、

「蹴飛ばしたら、何がいけないの?」と(笑)。


あー、そうか。
モノを蹴るなんて行儀悪いことしちゃダメ、

てビリーフ(思い込み)が染み付いていただけなんだ。
ヨガブロック蹴飛ばしたところで なんの問題もないものね!

で、気兼ねなく蹴飛ばしたら
「出来ない!」と思い込んでたことが
難なくできましたっ。


身の回りに、そういうこと案外多いかもしれません。

「あり得ない」「出来ない」
のは真実でしょうか?

思い込みを外せば、
ホントは あれも、これも、出来ちゃう!かもですよ。


ただ、残念なことに
その「思い込み」は
自分ではなかなか気づけない…今日の私のように。


じゃぁどうすればいいの?
てことになりますが…

その前に。

自分の後ろ髪、どうやってチェックしますか?


普通に鏡をのぞいても、
後ろの髪が跳ねてるのは見えません。

だから、誰かにもう一枚鏡を持ってもらうなど
2枚目の鏡を使って
目の前の鏡に映し出しますよね。


ということは、

あなたの「思い込み」なり、
「自分で気づいていない長所」なりを

目の前に映し出してくれる
2枚目の鏡のような存在がいてくれれば
すごく助かると思いませんか?

気になる方いらっしゃいましたら
ご連絡ください。

ライフコーチはまさに
2枚目の鏡です。


にじユリコ・ジョンソンのライフコーチング

 

Being<在り方> 区切り 20:08 区切り comments(0) 区切り - 区切り

Comment

Submit Comment