<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

コーヒーの実が!

今年の春先、白い花をつけてくれた我が家のひと鉢のコーヒーの木

その後、きれいな緑色の実をつけ、

coffee3

じっと待つこと数ヶ月。
本当は地植えしたほうがいいんでしょうね、
大きいポットに植え替えたものの、それも窮屈そうになってきたり
虫がついたり。。。

ちょっとハラハラしながら見守っていたのですが、
ついに・・・


coffee4


赤く色づき始めました!


そういえば、コーヒーは10月頃が収穫の時期だったような。
気がつけばもう9月も半ばだし、なんとか順調に育ってくれてるんだなと。

去年もらった苗木が、1年で収穫できるようになるなんて!

とは言っても、コーヒー豆、何粒穫れるかな、、、
って次元の話ですが;;


毎朝、美味しいオーガニック・コナコーヒーで目覚めるのは
ちょっとした贅沢だけど
それが自分ちの庭からだともっと贅沢。


・・・最近わかってきたことですが
ローカルの人たち、意外と普段、コナコーヒー意外のコーヒー飲んでる人が多いようです。
こんなに美味しいのに。。。

まぁ、ブルーマウンテンかコナコーヒーかというほど高級で
特に100%コナコーヒーはちょっと値が張るのもあるかもしれませんが。

私個人的にはコーヒーに限らず、何を摂って何を摂らないか、
なるべく意識的に選択できるといいなと思ってます。


ということで、夢はコーヒーファーム経営、、
とまではいかなくても自分たちの飲む分くらいは
家で穫れるといいなぁ。。。


なんて。





楽しみ 区切り 15:44 区切り comments(2) 区切り - 区切り

Valentine's Day

昨日はバレンタインデー。
朝から会う人、会う人、

「ハッピー・バレンタイン!」

と言ってくれます。

やはり、日本のそれとはちょっと違う感じで。



女性から男性へ、と限ったことではなく
男性から女性へも、愛を伝えあう日・・・ですね。



そうだ、ずっと眠ってるハート型のケーキ型、
こんな日じゃないと 出番もないから・・・
これでチョコレートブラウニーでも焼こう、、、

と、少し前から思っていた私。


朝、デービッドからサプライズのカードをもらい・・・

よーし、それじゃぁブラウニーにお花もつけちゃおう!

と、お花を買いに。


どうしても場所柄、トロピカルなお花・・・極楽鳥花やレッドジンジャーなど・・・
に囲まれているけど、
正直、ちょっと大味というか、繊細さに欠けるというか・・・

もちろん、そういうのも悪くないけど
でもね、私 こういうスゥィートなテイストも好きなのよ、
覚えておいてね!

という意味もこめて(?)
相手の好みより 自分の好みで選びました;;;


んが、買って帰ってくると
飾ろうと思っていたテーブルのうえなど あちこちに
しっかり 極楽鳥花やレッドジンジャーが・・・。

そうか、先日のパーティのとき
ジャックたちが、彼の庭からお花を切ってきてくれたんだった。。。


んー、じゃぁどこに飾ろう・・・?
てか、空いてる花瓶もないしぃ;;;


家中の開けられるところ 全部開けて探したけど適当な花瓶がなく・・・

ふと入ったバスルームに 小ぶりだけどペアでふたつ、
置き物として飾ってる(?)空の花瓶があるじゃない!

それに、私の選んだお花、バスルームの色ともバッチリ合うんじゃない〜?



ということで、こんな感じになりました。





valentine 3






valentine 1



バレンタインのお花がバスルームに、、、
というのも どうかとういう気もしなくはないけど・・・

まぁ、よいことにしておきましょう。

とってもいい香りで
デービッドも喜んでくれてます。

やっぱり、好きなお花がある暮らしはいいですね。
ゆたかな気がして。

いずれ枯れてしまうのは残念だけど
でも、だからこそ
美しく咲いている瞬間が尊く、プレシャスで。




一方、チョコレートブラウニーの方は・・・

ローストしてない、生のマックナッツ(マカダミアナッツ)を刻んで 混ぜて。

ハイ、出来上がり。

brownie 1


「これ、全部あなたのよ!」

とデービッドに言ったものの、
一口 かじってみたら・・・

マックナッツが効いてキケンなくらい 美味しい〜!
(自画自賛;;;)

♪ やめられない とまらない〜

んんん、食べた分、グラウンド10周、いや、20周くらい走らないと



マフィン型で焼いた分は お隣へ。

brownie 2


子供たちが一気に食べきる勢いで

「Yuriko、どうやって作ったの?」

と何度も真顔で聞いてくる。



でも、聞かれれば聞かれるほど

ブラウニー・ミックス買って、箱に書いてある通り焼いただけよ」

とは言えなくなる私でした。。。




楽しみ 区切り 16:03 区切り comments(0) 区切り - 区切り

意識のアンテナ立てると・・・来たっ!!


先日、ふと、コナの図書館へ。

 

特に目的があったわけでもないけど

ちょっと時間をつぶさないといけなかったので。

昔は日本語の本も多少置いてあったのを思い出して

行ってみたのでした。

 

 

残念ながら日本語コーナーは無くなっていたようだけど

代わりに目に飛び込んできたのが、コレ。

 

book

 

10分間フェイスリフト」(直訳)

 

あまりにシンプルで、かつ

私のストライク・ゾーンにズバンと来るタイトル(苦)。

 

新年の決意5歳若返る!」を新たにしただけに
私の潜在意識ちゃんは、しっかり働いてくれてました!

四六時中このことを考えてる(意識してる)わけではないのに
無意識で、常に情報を探していて
ちゃっかり見つけて、そして
「ここにあるよ、ほら!」
と私(の意識)に知らせてくれる。

やっぱり、意識のアンテナが立ってたんですねー(笑)。

 


本を手にとって見ると

肌の解剖学的な解説から

具体的なマッサージやエクササイズ、

キッチンにある手近な材料を使ったパックやスキンケアの紹介はもちろん

生活習慣・環境や瞑想まで

内と外の両側からホリスティックなアプローチで

本来もっている(はず、の)若さを引き出す、取り戻す、

というコンセプト。

 

「きっとそんな感じだろうな」と漠然と思っていたことが

全部か書かれていて、思わず借りてきました。

 

 

さほど厚みのある本ではなけど

けっこうな情報量。

 

 

んーーー

やっぱり・・・、日本語版が欲しぃな〜。

 

 

 

 

 

        *         *         *


潜在意識を上手に使って、あなたの日々をさらに充実させませんか?
コーチングにくわえて、
潜在意識の特徴を上手く利用する方法などもお伝えするセッションを
提供しています。

お問い合わせは、こちらまで!
http://venus-coach.com/inquiry.html





楽しみ 区切り 05:52 区切り comments(0) 区切り - 区切り

ボトルに一目ぼれ

飲んでしまった後でナンなんですが
先日、こんな可愛いボトルに一目ぼれして買いました・・・


voga


イタリアの白ワイン Pinot Grigio。


コナのIsland Naturalsで、
見た目に弱い私の眼を釘付けにして
Fell in love!

ワインのうんちくなど、さっぱりわからない私が 迷わずゲット。


このボトルを見て思わず、
ノルウェーのスーパー・ピュアウォーター、VOSSを思い出したのでした。


2つ並べてみると・・・


voa &voss



こうして見ると、やはりVOSSのほうが わたし的にはオシャレかな。。。

でも、VOGA、とってもフレッシュな、
若いぶどうの生命力が感じられる 美味しいワインでした。


また買いに行こう、今度の金曜に!

金曜はビールとワイン20%off!だから(^_-)-☆



・・・ちなみに
VOGAのVに足を足すと"YOGA"になる、と、、、
デービッドが申しておりました;;;

楽しみ 区切り 12:38 区切り comments(4) 区切り - 区切り

バースデー

こちらでは、バースデーにデザートをサービスしてくるレストランが
けっこう沢山あったり
誕生日には無料でプレーできるゴルフ場があったり。

バースデーを祝う土壌が日本よりもあるというか、
より「特別な日」、という感じがします。



そんななか、ディヴィッドは
親しい仲間内でお互いに、誰かがバースデーのたびに
無料ゴルフにお付き合いするのがこのところ恒例となっており・・・。


それで、先日のディヴィッドのバースデー。

いつものメンバーに集まっていただいて
プレーを楽しんだ、、、いや
プレーよりもその場の空気を楽しんだ模様。

青い空、青い海、鮮やかなグリーン
それに、芝を食べにくる野生のヤギたちを遠目に見ながら。

実際、彼らはスコアにはこだわっておらず
(こだわるほどの腕前ではない、とも・・・)
途中でスコアをつけるのもほっぽり出したらしく。

真剣なゴルファーの方には 「けしからん」 ことかもしれないけど
でも、こういう楽しみ方があってもいい気がします。


さて、ゴルフの後は私も、そしてほかの友人も合流し
お気に入りのKona Brewingのパブにてbeer & pizza night!

pizza
おっと、写真撮る前にさっそく食べてしまいました(-_*)\ペち



このブルワリーでは、軽いビールからビターで濃いものまで、
そして、
コーヒーからバナナ、リリコイ(パッションフルーツ)まで
南国ハワイならではの いろんなフレーバーのビールを作ってます。


私はこの時期限定のココナッツフレーバーをオーダー。

beer

・・・ふむ。
やはり、「ココナッツ」でした。
ちょっと不思議なテイストかな?でも、美味しくいただきました。


そうそう、こちらではビールをグラスに注ぐときに
泡を入れないのです!

「程よい分量の泡」という文化がないらしく
「泡が美味しいのよ〜」という感覚がシェアできませーん;;;

家でディヴィッドがグラスにビールを注ぐときも
泡が立たないように注ぐし、
万一、泡が立ってしまったら

「泡が好きなんでしょ。あげる。」


泡だけ飲んで、とグラス渡されても;;; ねぇ。



さてさて、話を戻して。

ここでも、バースデーのデザートサービスがあって
デイヴィッドが選んだのはこちら。

ブラウニーの上にアイスクリーム、トッピングはマカダミアナッツ。
キャンドルまでつけていただいて(笑)。

birthday boy

(注:2歳になったわけでは ありません。)


写真で見るよりかなり大きくて
みんなで食べても 食べきれないボリュームでございました。


おかげさまで、親しい人たちに祝っていただき
ささやかながら、楽しいバースデーを過ごせてご機嫌なデイヴィッドでした。



私からは、これまたささやかなカードを。

毎年・・・思い起こせば結婚前から・・・
バースデーにはハンドメイドのカードを贈っていて。

card1    card2

・・・実はついこないだまで知らなかったのだけど・・・

最新のものはベッドルームに飾り、
誕生日が来て新しいのをもらうと、去年のは
オフィスの飾り戸棚へ移動することになっているらしく、
このカードを受け取るや否や、
配置換えをしておりました。

ってことは、
誕生日が過ぎても去年のカードがベッドルームに飾ってあったら
「ボク、今年カードもらってないんですけど!?」
ってこと・・・だよね。。。


もはやこの慣例、
「面倒だから今年はスキップしとこ〜」
てわけにはいかなくなった・・・?










楽しみ 区切り 06:50 区切り comments(0) 区切り - 区切り

笑うハンモック

海辺のハンモックとパームツリー。


笑ってるように見えるのは 私だけ?

・・・っていうより、福笑いかな汗


hammock







遠くであちこち クジラがジャンプしたり 塩吹いたり。
双眼鏡持ってけばよかった・・・。


クルマにいつも水着とビーチタオル、ビーチチェアを積んでおくのが
ハワイスタイル。

これからは双眼鏡も忘れずに・・・。













楽しみ 区切り 17:56 区切り comments(2) 区切り - 区切り

ミニスカ・サンタ

昨日のクリスマス・イブ リース
ひょんなことから家でパーティをすることになり;;;


palm chistmas tree
(玄関のクリスマス仕様(?)のパーム・ツリー。)



というのも、話は11月下旬の帰国の際にさかのぼる・・・。


京都・河原町三条をデービッドと歩いていたら
あるお店の前にミニスカ・サンタのコスチュームが
ディスプレイされており・・・

私は気にも留めずに通り過ぎたのだけど
何を思ったか、それまで疲れた様子だったデービッドが
急に目を輝かせて

「It's soooo CUTE!!
サイズが合うか、お店の人に聞いてごらんよ!」


なんて言い出して・・・


えぇぇ・・・、え゛!?

と私が言葉を失ってると
何度もサイズを聞けというわが夫。


頭の中は △ё■×◎*$???・・・なんだけど、
とにかく言われるがままにお店の人に聞いてみる私。

「あの・・・、表のサンタのコスチューム、サイズは何ですか?」

「あれはフリーサイズですけど・・・
 どんな体型の方が着られるんですか?」


と、思わぬ切り替えしにまた 言葉をなくす私。
だって、そういう質問を返されるってことは、
お店の人もまさか 私が着ることは想定外なわけでしょ・・・。

「あ、あの、私なんですけど;;;」

声を絞り出すように私がこたえると
今度は店員さんのほうが虚を衝かれる番。

コートを着込んでコロコロの私を上から下まで見て

「え? まぁ、フリーサイズで伸びるから(身体が)入ると思いますよ・・・。
 試着されますか?」


と、平静を装いながら、でも少し声が上ずってる。

けど、なんだか、勢いで(?)で試着することになり・・・。


ミニスカ・サンタに着替えてフィッティング・ルームのカーテンを開けると
カメラ カメラ を構えたデービッド 楽しい が待っており・・・。

大喜びで写真を撮りまくるデービッドに
最初はいぶかしげだった店員さんも

「いいですね〜、外人さんのだんな様は・・・」と。


彼女曰く、
日本の男性はシャイで無反応なのに対して
外国人(この場合、たぶん欧米人)は、
似合ってるとかキレイだよとか口に出して
試着姿の写真を撮る人が少なくないらしい。

ま、デービッドは彼女の言う典型的な外人タイプなのは
言うまでもなく・・・。


「いいですねぇ。愛されてますね・・・。
 日本の男性も見習ってほしいわ。」


と、最後はおそらく自分のご主人を思い浮かべてるらしく
ちょっと怒りがこもってたな・・・。


確かに、日本には以心伝心とか、奥ゆかしい文化があって
寡黙が美徳とされたりもするけど、
恥ずかしがらずに褒めたり、愛を伝えたりすることは
すごく大切。

お互いに、感じたことを照れずに伝え合うコミュニケーションって
すごく心地いい。
コミュニケーションが変わると、リレーションも変わる!から。



・・・と、話を元に戻して。


そんなこんなんで、
ミニスカ・サンタは即、購入決定となり・・・

この時点で、今年はクリスマス・パーティを開こうと
デービッドが言い出したのでありました。



そういうわけで、昨日はミニスカ・サンタで
お客様をおもてなし。

日本でだときっと、こんな姿で出迎えられたら
みんなドン引きでしょうけど、
こっちの人たちはノリ良く対応してくれるので
ハロウィーンの仮装じゃないけど、
ミニスカ・サンタになる甲斐もあるというもの。







santa claus2

・・・あら、日本のみなさん、引かないでぇぇぇ 汗
苦情は、やんわりと、でお願いします;;;









楽しみ 区切り 17:23 区切り comments(0) 区切り trackbacks(0) 区切り

ハロウィーン・・・こんなナリマシタ;;;

昨日は、友達のバースデーのお祝いを兼ねた
ハロウィーンパーティに。

ハロウィーンといえば仮装 豚
なぜか夫が私をネコ 猫 に扮装させたがり・・・


初めは白けた気分で
そんなの ばかばかしくてヤだ!
って言ってた私も、
徐々にその気になっていき・・・


夫にされるがまま
耳をつけ、黒い鼻をつけ、ひげを描き・・・





鈴つきの首輪もつけて・・・
(歩くたびに鈴が鳴って(苦)、パンダ 猫 の気持ちがわかったよ・・・)





こんな具合に仕上がりまして・・・








cat1




もちろん、尻尾も・・・







cat





し、失礼しましたf(^^;)







楽しみ 区切り 12:09 区切り comments(2) 区切り trackbacks(0) 区切り

ストロベリー

苺の花は「白」と思い込んでいた。

ところが
先日、お店でピンク色の花をつけた苺の苗を発見。

へぇ〜、こんなのあるんだぁ !
かわい〜 ラブ


庭に、何かグラウンド・カバーを植えたいと思っていた私。

苺は小さな花がついてカワイイし、
しかも、それが実になって食べられるし ラッキー

それに、勝手にどんどん増えていくし、
ってことは、もっと食べられるし ラブラブ・・・


ひらめき グラウンド・カバーに最適 ラブラブラブ

と、即 購入〜。


今は大きな植木鉢に入れて様子見中。

すでに新しい子株も元気に育ち始め、
次々につぼみも出てきて、なかなか順調 チョキ

今後が楽しみ。 うふふ ニコニコ

strawberry









楽しみ 区切り 11:47 区切り comments(2) 区切り trackbacks(0) 区切り

このところの日課

朝起きて
ラナイの端の
ホットタブにつかること・・・温泉


tub1



やっぱり日本人・・・?
あったかいお湯につかると

あ゛〜 プシュー プシュー プシュー



tub2



でも・・・
「お風呂」はやっぱり日本式がいいラブ

こっちのバスにしろ、ホットタブにしろ
「洗い場」がないのが わたし的には ちょっと・・・NO!

浸かる → シャンプー → 浸かる → カラダ洗う → 浸かる ・・・

とかって できないもん。


湯船とは別に「洗い場」か「シャワーブース」が欲しい・・・。
日本のお風呂は よく出来てるなぁ。

I miss Japanese お風呂!!






楽しみ 区切り 08:34 区切り comments(4) 区切り trackbacks(0) 区切り

区切り 1/4Pages 区切り >>